2006年05月14日

なぜ成功者はお金は大事じゃないというのか?



お久しぶりです!

久しぶりにブ ロ グ ラ ン キ ン グを見てくだ
さってありがとうございます!↓
http://blog.with2.net/link.php?207460


先日親友と話をしていたところ、こんな疑問が出ました。

「成功哲学を読むと、お金もちになったところをイメージ
ングする。強烈な欲求が金持ちになるためには不可欠
だとありますよね」

北野「はい」

友人「しかし、他の本を読むと欲を捨てれば全てうまく
いくとありますね」

北野「はい」

友人「どっちなんでしょう?」

北野「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


私はすぐに答えることができず、友人が帰った後しばら
く考えてしまいました。

確かに日本の成功者で、「お金が大事」と語る人はほ
とんどいません。

日本マクドナルドの社長で銀座のユダヤ人といわれた
藤田田さんや、斎藤一人さんは例外の部類でしょう。

しかし、アメリカの成功者で「お金は大事じゃない」とい
う人はあまりいません。

金持ち父さんのキヨサキさんも、億万長者入門のロバ
ート・アレンさんも、決して「お金は大事じゃない」など
といいません。



ここで可能性を考えてみましょう。

1、日本では「お金は大事」というと嫌われるので公言
しない。

2、日本の成功者は本当に「お金は大事だ」と思ってい
ない。

これは両方とも真実、どっちの人もいるに違いありませ
ん。



もう一つ、「金持ちになるのは欲望を燃やす」のがいい
のか「無欲になる」方がいいのか?

これについてもよくよく考えてみました。

まず、皆さんはじめてパソコンをやると考えてみてくださ
い。

ワードもエクセルもネットもメールも使えません。

どうしますか?

本を読むなり、人に聞くなりして学ぶことでしょう。

スタートの段階で無欲、つまり「パソコンなんてどっちで
もいい」と思っていても、パソコンが使えるようになるで
しょうか?

そんなわけないですよね。

ところが、ある程度使いこなせるようになったとき、皆さ
んはまだ、「パソコンを使いこなすぞ!」という燃えるよ
うな情熱があるでしょうか?

もちろんないですね。

空気をすうように、自然にパソコンを使いこなしているこ
とでしょう。

お金についても同じですね。

お金を稼ぐというのは、パソコン・英語・自動車・自転車
・マージャンなどと同じ一つの「技術」です。

スタートの段階で「金持ちになりたい」という欲求がなく
て、「瞑想して無念無想になったら、億万長者になった」
なんて話は聞いたことがありません。

ところが、金儲けの技術が身についてしまうと、パソコン
と同じで自動的に金を稼げるようになってしまいます。

そのとき、あなたはいうでしょう。

「いや、お金は大事じゃないんです」

これはうそではないですね。

パソコンを全く使えなかった時代は過ぎさり、あなたは
無欲で金を稼げる人になったのです。

成長段階を書いておきましょう。

1、金に困っている・貧乏

2、「金持ちになるぞ!」と決意(欲求が必要)

3、金儲けの方法を勉強(欲求が必要)

4、実践して方法を体得(欲求が必要)

5、苦労しなくても、自動的に金が稼げるようになる(
欲求は不必要)

6、NHKが取材に来て、「成功の秘訣は?」とたずね
られる

7、「お金は大事じゃないんです。大切なのは自分の
成長と、世のため人のために尽くす心です!」と答
える。


●もう一つの秘密の書
ナ ポ レ オ ン ヒ ル(無料)
http://tinyurl.com/d95jh 
 
●北野が配信するまぐまぐ殿堂入り
●完全無料メ ル マ ガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm  


posted by 北野幸伯 at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。