2006年04月30日

タレンさんのエネルギーを満たす方法 




おひさしぶりです!!!

ひさしぶりに、
本文を読む前にブ ロ グラ ン キ ン グを見てくれ
てあ り が と う ご ざ い ま す!↓
     http://blog.with2.net/link.php?207460


「なんとなくいつも疲れてます」

「なんとなくエネルギー不足です」

「なんとなくイライラしていることが多いです」

「なんとなく、運がよくありません」

こんな風に感じている人はいませんか?

今日は世界的コーチのタレンさんから「エネルギーを充
満させる簡単な方法」を聞いてみましょう。↓


「本気で成功したいと思うなら、まず我慢していることす
べてを排除することからはじめましょう。

しかたないと思っていること、耐えていること、そういっ
たささいないらだちの種をなくしてしまうのです。

あなたはきっと小さなあれこれをたくさん我慢している
ことでしょう。(中略)

我慢していることのすべてにエネルギーが吸い取られ、
あなたはいらいらして消耗します。

我慢の種がたくさんあるとしたら、人生における成功を
手にするのはかなり難しいでしょう。」

「人生改造宣言」タレン・ミーダナー
→ http://tinyurl.com/zrh6e )


私たちは、不幸で不機嫌なのは、なにか大きな原因が
あると考えがちです。

ところが、実は小さなイライラの種がつもりつもってエ
ネルギーが失われているというのです。

いや〜、私もそんなこと考えてもみませんでした。

どういうことでしょうか。

例えば、朝起きた。

水を一杯飲もうかと思うと、ミネラルウォーターが切れ
ていた。(イライラ)

「まあ、フィルターついてるから、水道の水でもいいか」
と思って蛇口をまわす。

ふと考える。

「あれ、このフィルターって、とっくに代える時期だよ
な〜。どうしよう」(イライラ)

「まあいいや茶にしよう」と思い、茶を沸かしてテレビ
をつける。

リモコンの電池が切れていた。(イライラ)

しゃあないな〜といいつつ、テレビを直接つける。

さあいくかと思ってワイシャツを着ようとすると、上か
ら5番目のボタンが取れている。(イライラ)

電車に乗ると、いつものように超満員。(イライラ)

ぎゅうぎゅうつめの電車の中で、前のおじさんのスー
ツについたフケが、自分に移るような気がする。(イラ
イラ)

あ〜、もう長くなるので、この辺にしておきます。

小さななイライラが積もり積もって私たちの人生に悪
影響を与えていることはわかりました。

ではどうすればいいのでしょうか?

「それを排除するために、その60から100のものごと
を書き出して、リストをつくりましょう。」(同上)

そして、できることからどんどんカイゼンしていくので
す。

例えば、フィルターを換える、ボタンをつける、満員
電車がいやなら30分早くでる、等々。

そして、手に負えないこと(例、上司がイヤな奴等)は
書き出して、ほうっておきます。


私もこの本を読んでやってみました。

ホント効果ありますよ。

一つ例を挙げましょう。

私のところのビデオデッキがぶっ壊れました。

「修理するか」「捨てるか」気になっていましたが、ず
っとそのままにしていました。

この本を読んで、DVDは見るけど、ビデオは全然み
ないから、捨てて新しいの買わなくてもいいやと決心
しました。

(こわれたのを捨てようと決心した)

すると、友達から電話がかかってきました。

「今度引っ越すんですけど、ビデオデッキ、一ついら
ないのあるんすよ。もしよかったらあげますよ〜」

北野「・・・・・・・・・・・」(まじで???)

人生というのは、とっても小さなことから変えていくの
ですね。

皆さんも試してみてください。


●もう一つの秘密の書
ナ ポ レ オ ン ヒ ル(無料)
http://tinyurl.com/d95jh 
 
●北野が配信するまぐまぐ殿堂入り
●完全無料メ ル マ ガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm  

posted by 北野幸伯 at 20:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更新を楽しみに待っていました☆

問題を書き出してみると、それだけで落ち着くような気がします。大した問題じゃなかった、と気付けますし、解決策も自然と出てくるような気がします。
Posted by やすひら@予告成功実験日記 at 2006年05月01日 22:40
やすひらさん。ありがとうございます!書き出してみるといろいろあるものですね。小さな問題から解決していくと、運がめぐってくるようです。
Posted by 北野 at 2006年05月02日 21:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。