2006年04月11日

高橋尚子選手勝利の秘密  



おはようございます!!!

本文を読む前にブ ロ グラ ン キ ン グを見てくれ
てあ り が と う ご ざ い ま す!↓
     http://blog.with2.net/link.php?207460


なんだろう?

なんだろう?

これなんだろう?↓


「20キロ地点。先頭集団が割れはじめる。私を含めた
3人が競い合っている。

30キロ地点になると一人脱落し、二人だけの競い合い
になる。相手はケニアのウルーテだ。

競い合いは35キロまで続く。そこでスパート、不思議に
私の力は衰えない。

そして、マラソンゲートをくくる。ゴールテープを切り、ス
タンドを埋め尽くした何万人という慣習に「ありがとう」
と言って手を振る」

(今日の参考文献 成功への道しるべ
詳細は→  http://tinyurl.com/gfz65 )


これを書いたのはシドニーオリンピック金メダリストの
高橋尚子選手。


「ああ、オリンピックの思い出ね」


ちがうんです。

これは、オリンピックの何ヶ月も前に書かれた未来
日記!!!

書かれたとおりにことが運んだので、「終わった後に
書いたのかな?」と思っちゃいますね。

高橋選手は、オリンピックの前に理想の一日を作
文しました。

それを、何度も何度も書き直しました。

で、最終案が上のような作文。

昨日のシュワちゃんの話じゃありませんが、書い
てイメージングしたのです。


皆さんも理想の一日という作文を書いてみてはい
かがでしょうか?

現状なんか無視して、楽しいことうれしいこと幸せ
なことを書いていきます。

別に同じじゃなくてもいいから、何度も何度も納得
できるまで、書いていきます。

ボンヤリ座って、「理想の一日」なんていっても、は
っきりイメージできないでしょう。

ところが、細かく細かく書いたあとイメージすると、あ
ら不思議。

ちゃんとイメージできるじゃないですか!

イメージができるということは、実現できる可能性が
高いということです。

シュワちゃんや高橋選手が生き証人。



●もう一つの秘密の書
ナ ポ レ オ ン ヒ ル(無料)
http://tinyurl.com/d95jh 
 
●北野が配信するまぐまぐ殿堂入り
●完全無料メ ル マ ガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm  
posted by 北野幸伯 at 00:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「理想の1日」早速書いてみます!
ちょっとタイムリーでした。
ありがとうございます。
Posted by ken at 2006年04月12日 15:43
kenさん、ありがとうございます!理想の一日ですから、書くのもたのしいですよね。
Posted by 北野 at 2006年04月13日 18:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。