2006年04月07日

バビロン一の大富豪の黄金法則 



おはようございます!!!

本文を読む前にブ ロ グラ ン キ ン グを見てくれ
てあ り が と う ご ざ い ま す!↓
     http://blog.with2.net/link.php?207460


むか〜し、むかし、黄金都市バビロン(今のイラク)に
超大富豪アルカドがいました。

アルカドの息子はノマシアといいます。

アルカドはノマシアに、金持ちになる秘訣を書いた粘土
板を伝授しました。

いったいそこには何が書かれていたのでしょうか??


「1、将来の資産と家族の財産を築くため、最低でも10
分の1を貯めるならば、黄金は自ら進んで、しかもだん
だんとその量を増やしながらやってくるだろう。

2、貯まった資金がさらなる利益を生むような働き口を
見つけてやり、家畜の群れのごとく増やせる賢明な主
人となるならば、黄金は勤勉に働いてくれるだろう。

3、黄金の扱いに長けた人々の忠告のもとに黄金を投
資するような慎重な主人であれば、黄金はその保護
のもとから逃げようとしないだろう。

4、自分のよく知らない商売や目的、あるいは黄金を守
ることに長けた人々が認めないような商売や目的に使
われる黄金は、その人間から逃げてゆくことだろう。

5、ありえないような莫大な利益を生ませようとしたり、
詐欺師の魅惑的な誘いにしたがったり、あるいは自ら
の未熟で非現実的な欲望に頼ったりするような人間か
らは、黄金は逃げてゆくことだろう」

(今日の参考文献↓
バビロン の大富豪」ジョージ・S・クレイソン
→ http://tinyurl.com/ahr22 )

順番に見ていきましょう。

「1、将来の資産と家族の財産を築くため、最低でも10
分の1を貯めるならば、黄金は自ら進んで、しかもだん
だんとその量を増やしながらやってくるだろう。」

1は、毎月毎月決まった額を貯蓄していくことが重要だ
ってことですね。

単純な掛け算です。

もし、年収300万円の人が10%をためると、一年間に
30万円たまりますね。

40年間ためれば1200万円たまります。(金利ゼロでも
昇給ゼロでも)

もし、本多静六先生のように25%貯めれば?

75万円X40=3000万円たまります。

まあ、株買うのも不動産買うのもいいですが、ここが
できてからの話ってことですね。

大富豪になる第一歩。


「2、貯まった資金がさらなる利益を生むような働き口を
見つけてやり、家畜の群れのごとく増やせる賢明な主
人となるならば、黄金は勤勉に働いてくれるだろう。」

貯金の癖がついたら、その一部を早く増やすために投
資しようってことですね。

蓄財の神様本多先生も、株・森林・鉄道投資とうとうで
富を増やしました。



「3、黄金の扱いに長けた人々の忠告のもとに黄金を投
資するような慎重な主人であれば、黄金はその保護
のもとから逃げようとしないだろう。」

これは投資の心得。

普通の人は、仕事の片手間で投資します。

当然、深く勉強するのが難しい。

ですから、その道のプロの意見を聞いて投資しましょう
ってことですね。


「4、自分のよく知らない商売や目的、あるいは黄金を守
ることに長けた人々が認めないような商売や目的に使
われる黄金は、その人間から逃げてゆくことだろう。」

世界一の投資家ウォーレン・バフェットはITバブル全盛
のころ、IT関連企業に投資しませんでした。

その理由について彼は、「よくわからないから」と答えて
います。

それで、彼はITバブル崩壊時に、痛手をこうむることが
なかったのです。


「5、ありえないような莫大な利益を生ませようとしたり、
詐欺師の魅惑的な誘いにしたがったり、あるいは自ら
の未熟で非現実的な欲望に頼ったりするような人間か
らは、黄金は逃げてゆくことだろう」

これこれ。

おいしい話には裏があるので気をつけましょう。


ここに書いてあることは、とても常識的でシンプルです
が実践すれば即効性のあるものばかりです。

一言で言えば、貯金し、実績のあるプロの意見を聞い
て投資する、うまい話にだまされるな!ってことでしょう
か。↓

●もう一つの秘密の書
ナ ポ レ オ ン ヒ ル(無料)
http://tinyurl.com/d95jh 
 
●北野が配信するまぐまぐ殿堂入り
●完全無料メ ル マ ガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm  
posted by 北野幸伯 at 05:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
このページで紹介されてからバビロンの大富豪を読みました。

今のところ1はほぼ出来てますが、それを生かせていません。つまり働いてはくれていない。

3のアドバイザーとなる人を早く見つけたいですね。
Posted by 投資小僧 at 2006年04月09日 23:45
投資小僧さん。ありがとうございます!1が一番大事だと思います。貯金が増えるにつれ、安全で儲かる話が入ってくるでしょう。たとえば、香港では年利7%だとか、ロシア株の投資信託は〜%儲かった等々。比較的で安全で儲かる話がきても先立つものがないと。
Posted by 北野 at 2006年04月11日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。