2006年05月03日

貯金と予算は貧乏生活とは違う





おはようございます!!!

本文を読む前にブ ロ グラ ン キ ン グを見てくれ
てあ り が と う ご ざ い ま す!↓
     http://blog.with2.net/link.php?207460



このブログでも、貯金の大切さをうざったいくらい書い
ています。

貯金っていうと、「切り詰めた貧しい生活」「けちけち
生活」「やぶれたTシャツで。。。」「おんぼろ車で。。」

なんて、非常に貧しい生活しなければいけないと思っ
ていませんか?

今日は、メキシコ一の大富豪エクトルさんから、この
辺のお話を聞いてみましょう。

エクトルのところに、大金持ちになりたい少年ホワン
がやってきました。

悩みは金が足りないこと。↓



「エクトル「常にいくらかは貯蓄して、残りを生活費に
あてることを学ばなくてはね。(中略)

「お金を賢明に使うことを学べば、気前よくし、しか
も、急にお金が必要な時のための備えもすること
ができるのさ」

(今日の参考文献 「ホワン の物語」R.J ペトロ 
→ http://tinyurl.com/8w2u3  )


エクトルはいいます。

「貯金をすると、気前もよくできるし、備えもできる」

貯金をするというのは、オシンのように大根飯をく
って、生きるのとは違います。

むしろ逆。

貯金とは、「いつでもお金がたっぷりあること」なの
です。

貯金=心の安定です。

予算とは、「何にどのくらいお金を使うかあらかじめ
知っている」ということです。


例えばゴールデンウィークにハワイにいく。

Aさんの家庭では、奥さんが4月20日にいいました。

「ね〜え〜ゴールデンウィークハワイ行きたい〜」

優しいダンナさんは、貯金を切り崩して、費用を捻
出します。

これで、一年間の努力が水の泡。



一方Bさんの家庭では、去年のゴールデンウィーク
が終わるとすぐ、「来年はハワイに行こう」ときめま
した。

決心して月に5万円づつ旅行の予算を貯め、豪華
な旅行を満喫しました。

当然旅行のお金は、貯金とは別。


世の中には突発的に必要となるお金もありますが、
ちょっと考えればいくらかかるかわかるお金もあり
ます。

例えば、幼稚園・小学校・中学・高校・大学・結婚
でどのくらいかかるかだいたいわかるでしょう。

そして、退職後何十年生きたくて、一年にどのくら
い使うライフスタイルを送りたいのか。

貯金・予算は子どものころの星飛馬みたく、貧し
さに耐えることとは全然逆。

むしろ、「毎月貯金が増えている」という自信はあ
なたを「豊かさオーラ」の持ち主に変えてしまうこ
とでしょう。


●もう一つの秘密の書
ナ ポ レ オ ン ヒ ル(無料)
http://tinyurl.com/d95jh 
 
●北野が配信するまぐまぐ殿堂入り
●完全無料メ ル マ ガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm  
posted by 北野幸伯 at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。