2006年05月02日

どのようによりも何を





おはようございます!!!

本文を読む前にブ ロ グラ ン キ ン グを見てくれ
てあ り が と う ご ざ い ま す!↓
     http://blog.with2.net/link.php?207460



今日は参考文献なしです。

私の知り合いの知り合いは中国人のロシア旅行
をサポートする会社をやっています。

で、ライフスタイルを聞くと、朝の7時から夜の12
時まで働いているというのです。

中国人は絶対数が多く、しかも中ロの仲は良好
ですから、旅行者が非常に多い。

で知人の知人(Aさんとしましょう)の会社もいつ
もお客がいっぱいです。

ところが、朝から晩まで働き、利益がとても薄い
とのこと。

奥さんも2歳の子どもを人にあずけて仕事をてつ
だっています。

どうして、Aさんはお客さんがたくさんいて朝から
晩まで働いて、なおかつあまりもうからないので
しょうか?


それは、競争相手が非常に多いから。

あまりスタートの資金がかからないせいか、ロシ
アには中小の旅行代理店が山ほどあるのです。

そして、中国人相手の会社も山ほどある。

私たちは商売をするとき、「どうやって売れる広
告をうとうか」と考えます。

ところが、広告の効果はせいぜい2倍〜3倍くら
いまででしょう。

広告よりももっと大事なのは、自分の売ってい
るもの。

大きな市場でも、Aさんのように山ほど競合が
いては、価格競争に巻き込まれて利益がさが
ります。

しかし、あまりにニッチな市場を狙っても、客の
数が少なすぎて成り立ちません。

競争相手が少なく、利益率が高く、ニーズの
あるもを売る。

すぐには見つかりませんが、意識しながら実験
を繰り返していけば見つかるでしょう。

ですから、起業する際に、一つの商品にほれこ
んで、お金を借りて、「人生をかけてビジネスを
はじめる」のは考えもの。

それですぐあたる、あるいは苦労の後にあたる。

そういうことであればいいですが、人生そんな
にあまくありません。

そういう人は少ないからマスコミに取り上げられ
たり、一昔前であればプロジェクトXのねたにな
ったりする。

みんなサクっと成功したら、ネタになりません。

しかし私たちは、マスコミに取り上げられたいと
か、苦労をして成功してプロジェクトXに出たい
わけじゃあないですよね?

「何を売るか?」は「どうやって売るか?」よりも
大事です。

夏に公園でアイスを売れば、飛ぶように売れる
かもしれませんが、冬に公園でアイスを売って
も売れないでしょう。(どんなに広告がすばらし
くても)

これは売るものばかりでなく、皆さんのたってい
るポジションにも関係する話。

くだりのエスカレータを駆け上るような人生をお
くっていませんか?

そうであるなら、のぼりのエスカレーターがどこ
にあるか考えてみてもいいかもしれません。


●もう一つの秘密の書
ナ ポ レ オ ン ヒ ル(無料)
http://tinyurl.com/d95jh 
 
●北野が配信するまぐまぐ殿堂入り
●完全無料メ ル マ ガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm  
posted by 北野幸伯 at 21:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。