2005年11月30日

成功は農業と同じ


「人の成長や人間関係においても、最終的には
この原則が必ず作用することになる。

つまり、人の成長も人間関係も自然のシステム
であり、農場の法則が支配しているのである。」

(今日の参考文献↓
「7つの習慣」スティーブン・R・コヴィー
→ http://tinyurl.com/928a9 )


農場の法則ってなんでしょう?

種をまき、水をあげ、雑草をかり、一年経ってよ
うやく収穫を得る。

こういう風にゆっくりでも着実に成功へむかう方
法をコヴィー先生は「人格主義」とよんでいます。

それに反するのが、「個性主義」。

これは、小手先のテクニックだけを重視する方
法。

変な話ですが、ここに性格の悪い男性がいる
とします。(仮にA君)

しかし、性格が悪くても彼女はほしい。

そこで彼は、本屋に行って、「サルでもできる最
強のナンパ術」という本を買ってきました。

そこには、女性に好かれるファッションとかフェロ
モン香水とか、目を見て話すとか、じっくりコメン
ト抜きで話を聞き続けるとか、一回目の出会い
で好かれるコツが書いてありました。

A君は、それを暗記して合コンに出陣しました。

結果は完璧。

7人いた女性陣の中で、もっとも美人な女性
(仮にBさん)と抜け出すことに成功したのです。

さて、テクニックによってBさんと仲良くなった
A君。

もともと性格が悪い。

二人の仲は長続きするでしょうか?

答えはわかりますよね。

1、2回は大丈夫かもしれませんが、近くなる
につれ化けの皮がはがれるでしょう。

同じように、人間関係でもビジネスでも本当
の人格を身につけなければ、長期的成功は
望めない。

地道な努力を続けましょう。











その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 01:39| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

富への道は平易


「富への道は、あなたがそれを望むのであれば、
市場への道と同じくらい平易なものである。

それは2つの言葉にかかっている。

”勤勉と倹約”

つまり、時間もお金も無駄にせず、その両方を
最大限有効に活用するということだ。
(ベンジャミン・フランクリン)」

「今日の参考文献↓
「実践!億万長者入門」(生涯続く「無限の富」
を得る方法)ロバート・アレン フォレスト出版
→ http://tinyurl.com/8jseh )



富へのキーワードは勤勉と倹約だそうです。

まあ、別の言葉でいえば、マジメに働いて、せ
っせと貯金しなさいってことですね。

いつの時代にも、「時代の寵児」といわれる人
がいます。

例えば鉄鋼王アンドリュー・カーネギー。

石油王のロックフェラー。

ちょっと前なら、マイクロソフトのビルゲイツ。

日本だったら、IT長者の人々。

これらの人々は、時流にのってアッというま
に天文学的な金を稼いだように思われてい
ます。

しかし、彼らが周りの人々より勤勉であった
ことは間違いないでしょう。

時流に乗って、ビジネスがうまくいったのは
そのとおりでしょう。

一般の人が真似しても同じように成功する
確率は低いに違いありません。

しかし、倹約は誰でもできます。

勤勉と倹約。

この二つのキーワードを忘れないようにした
いものです。











その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

目標を潜在意識にぶち込む


目標を書いて明確にしました。

これをどうやって潜在意識に到達させればいいのでしょ
うか?↓



「プログラミング作業は、極めて簡単。
目標を書いた紙を、夜寝る前にボヤ〜っと眺める。
そして、朝起きたときに、またボヤ〜っと眺める。
それだけ。」

(今日の参考文献↓
「非常識な成功法則」神田昌典 フォレスト出版
→ http://tinyurl.com/al3uz )



なんと、目標を潜在意識にわたすには、夜寝る前
と朝起きたらすぐ、目標を書いた紙を眺めればいい
とのこと。

なんで、そうなの?

神田先生によると、寝る直前と朝起きた直後は顕
在意識があまり働いていなくて、抵抗が少ない。

そして、潜在意識にダイレクトに入ってしまうのだと
か。

無料で今日から実行できる方法ですね。

ためしてみましょう。
















その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 02:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

話してはいけません

「経済的欠乏や困窮について、けっして語っては
なりません。
あなたが貧しいとか困っているとかいうことにつ
いても、けっして話してはいけません。」

「今日の参考文献
「眠りながら巨富を得る」  J・マーフィー 三笠書
房 知的生き方文庫
→ http://tinyurl.com/c3emv )


↑とのことです。


もう大分前のことになりますが、ある共和国の大
統領顧問をしている霊能者さんが私に言いました。

「思ってることが現実化しているのよ」

当時私はこの言葉について、聞いたことはあって
も信じてはいませんでした。

そこで、「どうしたらそのことがわかりますか?」と
聞いたのです。

彼女は、「明日から身近な人の言葉をじっくり聞い
てみなさい。そして、言葉と現実が一致しているか
どうか観察してみなさい」といいました。

それから私は、会う人会う人の言葉と現実の相関
性を観察してみました。

これには一つ条件があります。

本音で話し合えるほど、近い仲ということです。

例えば男性でも女性でも、しりあったその日に愚痴
をこぼす人なんてそんなにいませんよね。

私は結果に驚きました。

確かに彼女のいったとおりだったのです。

つまり、幸福度・お金の量・健康等で、言葉と現実
は100%一致していました。

これを私たちは逆に考えているのです。

「お金がないから貧乏だというのでしょう」

「貧乏だから不幸だというのでしょう」

という風に。

つまり現実が原因で言葉は結果だと。


違うんです。

言葉が原因で現実が結果なのです。

例は山ほどありますが。。

私の高校の同級生は、「外国人の大富豪と結婚
したい」と常々言っている変わった女の子でした。

この場合まだ結婚していないわけですから、現実
が原因、言葉が結果という方程式はなりたちませ
ん。

で、どうなったと思います?

イギリス人の大富豪と結婚したんですよ!!!


ちなみに大学の同級生にも、「外国人の金持ちと
結婚したい!」という女性がいました。

どうなったと思います?

アメリカ人のお金持ちと結婚したんですよ!!!

だまされたと思ってやってみてください。

現状じゃなくて、なりたい状態を言葉にするので
す。

すると現実が変わってきます。











その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 07:13| Comment(5) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

極楽ってなんだ?


極楽ってなんでしょう?

日本一の大金持ちに聞いてみましょう。↓


「極楽とは、楽しいを極めることです。

楽しいを極めれば、この世は天国です。」

(今日の参考文献
「変な人が書いた驚くほどツイてる話」
斎藤一人 三笠書房→ http://tinyurl.com/d7v9q )



極楽とは字のごとく、楽しいを極めることだそうです。

同じ極楽でも、楽を極めるではないとのこと。

一人さんによると、楽しようとすると、逆に苦労の扉を
あけてしまうのだそうです。

楽しようと会社をサボる。

これだと、どんな会社に入っても首になってしまいま
すね。

そうではなく、今いる場所で楽しく暮らすように心がけ
る。

そうすると、仕事が楽しくなり、上司とも同僚とも仲良
くなり、結果的に楽になっていくのだそうです。

日本人は、「苦労なくして成功なし」「若い頃は買って
でも苦労しろ」と、苦労を賞賛しがち。

そうではなく、楽しくなるようにする。

どっちを選ぶのも個人の自由だと思いますが、短い
人生ですから、楽しく生きたほうがよさそうです。

しかも一人さんは、そうやって日本一の大金持ちに
なっているのですから、成功の近道でもあるのです
ね。

楽しく生きれるよう、心がけていきましょう。













その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 08:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

成功するための初めの原則

「まず最初の原則は、「明確な目標」を持つ
ということです。

これは最も重要なことです。

明確な目標を持っていなければ、誰も何に
も到達することはできません。

人生には、その場その場のさまざまな目標
がありますが、私の申し上げている「明確な
目標」とは、これらの小さな諸目標を包括で
きる大きな目標のことです。」

(今日の参考文献↓
「思考は現実化する」 ナポレオン・ヒル 騎
虎書房→ http://tinyurl.com/droke )


ナポレオン・ヒルの言葉。

大部分の人は、目標なんて考えず、流され
るままに生きています。

ですから、目標を持つ人は、それだけで、他
の人に差をつけることができる。

「でも、私には人生で達成したい大きな目標
とか夢なんてありません。というかわかりま
せん」

わかります。

前にも書いたことがあります。

小学生に「あなたの夢は何?」と聞けば、「中
田のようなサッカー選手になりたい」というか、
「アヤヤのようなアイドルになりたい」と答える
子が多いでしょう。

そう、社会にどんな仕事があるか知らなけれ
ば、なかなか大きな目標は立てにくいですね。

イチローのように、小学校の頃からプロ野球選
手になることを決めて、それを実現するなんて、
ホントに稀。


では、目標を立てなくてもいいのでしょうか?

そんなことはありません。

皆さんがもし、金も地位も幸せな家庭も全てあ
るならいいのですが、何か改善したい点がある
のではないでしょうか?

例えば、「部長になりたい」「収入を増やしたい」
「妻ともうちょっと仲良くしたい」等々。

そんなところからはじめたらいいのだと思いま
す。

改善したい点を紙に書いて、その次は、「どうし
たら、それを達成できるか?」考え紙に書いて
みましょう。

例えば、最近奥さんと仲がイマイチというので
あれば、「カエルコール」をするとか、「妻の好
きなケーキを買って帰る」とか、いろいろ出てく
るでしょう。


目標がなければ、解決策も出てきません。

目標を明確にしたとたん、人生は好転しはじめ
るでしょう。

最初はホントに小さなことでいいのです。







その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

なぜ金に困る?


「みんな学校に行って、職業を見つけ仕事を楽しんで、
たくさんのお金を儲ける、そのことしか望まない。

それで、ある日朝起きて気がつくんだ。

お金にすごく困ってるってね。

それで、もう働くことをやめることができなくなる。」

(今日の参考文献
「金持ち父さん貧乏父さん」ロバート・キヨサキ 筑摩
書房 → http://tinyurl.com/8xjq9 )


これは、一足先に成熟期に入ったアメリカでのお話。

日本は90年代までは事情が違っていました。

学校を出て、仕事について、同じ会社で働いていれ
ばよかった。

なんといっても終身雇用・年功序列でしたから。

年金もしっかりしてたし。。。

ところは今は、日本もアメリカと同じ成熟期に入って
います。

死ぬまで同じ会社で働くなんて稀。

年齢が上がれば給料が増えるわけでもない。

年金制度が破綻していることは、誰でも知ってるし。
。。

でも何で朝起きたら「お金にすごく困ってる」ってこ
とに気がつくのでしょう。↓



「お金を自分のために働かせるのではなく、お金
のために働くことしか知らないとそういうことにな
るんだ」

(今日の参考文献
「金持ち父さん貧乏父さん」ロバート・キヨサキ 
筑摩書房→ http://tinyurl.com/8xjq9 )


「お金のために働く」はわかりますね。

毎日会社に行って、給料(お金)をもらうために働
く。

でも、お金を自分のために働かせるって何?

これが金持ちと一般人をわける唯一のキーワード。

つまり、お金持ちは、

1、銀行から利子をもらう
2、株式売却益をもらう
3、配当金をもらう
4、所有するビジネスからお金を得る
5、不動産から家賃を得る
等々

要は寝てても金が入ってくる収入の流れを持ってい
るってことです。

最近では、
6、HPが勝手に稼いでくれる

というのもあるでしょう。

とにかく

貧しい人はセッセと働いて金を稼ぐ。

金持ちは働かなくても金が入ってくる

てことですね。

日本人はこれまで「汗水たらさず金を得るなんて
悪だ!」と思っていました。

「寝てて金が入ってくるなんて悪だ!」とも。


今は、そんなことも言っていられない時代です。

とりあえず、このキーワードは覚えておきましょう。

お金持ちは、お金を自分のために働かせる。











その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

利益と必要


私たちは、日々選択を迫られています。

できればその選択が失敗や貧しさに向かうのではなく、
成功や富にむかうものにしたいですね。

どういう基準で決断したらよいのでしょうか?↓


「自分にとって利益があって、必要なものを目指す生
き方が自己を伸ばすのであって、伸びている途上の
人間が利益や必要を無視して興味本位に走るのは
よくありません。」

(今日の参考文献↓
「これから10年生き方の発見」 船井幸雄 サンマー
ク出版 http://tinyurl.com/dzg5a )



利益があるか?必要か?

この二つをポイントに選択し決断したらいいそうです。

私も今までにいろいろ失敗しましたが、利益を出すま
での道筋が見えないもの、全然必要がないものは必
ず失敗してきました。

ちなみに利益があるとか必要かというのは、「金銭
的利益・必要」ばかりではありません。

船井先生に言わせると、人間性を向上させることも
利益と必要なのだそうです。

そういう意味で、私は本とかにつかうお金は惜しみ
ません。


皆さんも人生でいろいろ決断しなければいけないと
きがあると思います。


そんなときは自分自身に聞いてみましょう。

「これは私にとって利益があるか?必要か?」













その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

金を使うときは。。。


「金を使うときには、それが百パーセント使う
価値があるものでなければならない、という
ことを肝に銘じてごらんなさい。」

(バビロンの大富豪」ジョージ・S・クレイソン
キングベアー出版
今日の参考文献→ http://tinyurl.com/ahr22 )



バビロン史上最強の大富豪アルカドの言葉。

このブログにもよく支出のコントロールに関する
話が出てきます。

すると訪問者の中には、「しみったれた生活をす
るのはどうも。。。」というメールを書いてくる人
が結構います。



どうも勘違いされているようなのですが、アルカ
ドは別に、

「少年時代の星飛馬のように貧しい生活をしな
さい」

と言っているわけではありません。


続きを見てみましょう。↓



「そして金を使いたいたいと思うものを一つひと
つ粘土版に刻むのです。

その中から必要なもの、収入の9割の支出の中
でまかなえるものを選ぶのです。」

(バビロンの大富豪」ジョージ・S・クレイソン
キングベアー出版
今日の参考文献→ http://tinyurl.com/ahr22 )


↑このようにアルカドは、収入があったら10%を
即座に貯金し手をつけず、残りの90%ですむよ
うに支出をコントロールしなさいと言っているの
ですね。

まあ考えてみたら当たり前のことですね。

皆さんどうですか?

収入のうち10%を貯金して、残り90%で暮らし
たら、どんな暮らしが見えてきますか?

おそらく、そんなにしみったれた生活をしなくて
もいいのではないでしょうか?

(ちなみに今日本で20%の人が貯金ゼロだそ
うです。このブログの訪問者は大丈夫ですよ
ね?)










その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

成功教の悟り


「もしかしたらあなたは、

「学歴がないからロクな職につけない」
「貧乏だからしょうがない」
「才能がないから出世できない」
「何かをやろうと思っても、持続しない」

などといい続けていませんか?

もし、そんな風に思い続けているとしたら、
そう思い続けた結果として、今のあなたが
あるのではないでしょうか?

「人生はあなたが思ったとおり」になってい
るのです。」

(今日の参考文献
「ストン!」 藤川清美 風雲舎
→ http://tinyurl.com/asqur )


成功者は皆同じことをいいます。

「思いは現実化する」

いや、

「思いは既に現実化している」


「そんなことないでしょう。私は出世したいと思って
いるけど、ちっとも出世できません」

ちっとも出世できませんと思っているのですね。(笑)

何度もいいますが、「思いが現実化している」という
のは成功教の本質。

仏教でいえば「空」のようなものです。

「思いが現実化する」ということに対する信念の強さ
が、成功教の悟りへの道。

「思いが現実化する」が既に感覚的に当たり前にな
った時。

その人は、成功教のグルといえるでしょう。












その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 00:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

願いがかなわないのは?


「「内なる心」はその偉大な力をその方向に十分に発揮する暇があり
ません。
次々と「外なる心」が新しい欲望を見つけたり、ありもしない障害を作
り出したりするからです。」

(今日の参考文献
マスターの教え ジョン・マクドナルド著 飛鳥新社
→  http://tinyurl.com/ajewh  )


内なる心(潜在意識)が力を発揮できないのは、外なる心(顕在意識)
がどんどん新しい欲望を見つけたり、障害を勝手につくってしまうから
だそうです。

潜在意識というのは、外界との接点を持たないので、顕在意識に従う
しかないんだそうです。

例えば、「ネットビジネスで100万円稼ぐぞ!」とA君が決めたとします。

潜在意識は即座に、「ネットビジネスで100万円稼げる方法」を探しは
じめます。

3日後。

A君「・・・・・・・・・・・・・・やっぱネットビジネスで100万円なんて無理か
な。新しいバイト探そ。。。」

すると潜在意識には判断力がないのですから、どうなるか。

潜在意識は顕在意識の指示に従い、ネットビジネス調査はやめ、新
しいバイトを探しはじめます。

3日後、A君は書店で「サルでもできるネットビジネス!」という本を見
かけます。

そして、「あ〜〜〜〜〜、サルでもできるなら、俺でもできるかな。。。
よし!やっぱりバイト探すのはやめて、ネットビジネスで。。。」

人生こんなことの繰り返し。

目標を紙に書けってのは、そうしないと人間目標忘れちゃうんですよ
ね。

で、忘れて目標を変えちゃうと、潜在意識はその偉大な力を発揮する
時間がないからなのです。
















その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 00:21| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

蓄財の神様のお金観


「金というものは重宝なものだ。ところが、世の中には、
往々間違った考えにとらわれて、この人生にもっとも
大切な金を頭から否定してかかる手合いがある。」

(今日の参考文献↓
「私の財産告白」本多静六 実業之日本社
 http://tinyurl.com/883gu )


日本史上最強の蓄財の神様本多静六博士の言葉。

お金は人生でもっとも大切、否定してはいけないとの
こと。

こういうのって、一度決心してリサーチしてみたら面
白いですよ。

「お金に対する態度と貧富の関係について」(笑)


例を挙げましょう。

私の知り合いに、環境オタクの人がいます。

もちろん環境は守らなきゃいけませんし、地球を守
るのはすばらしいことです。

しかし、彼は「環境破壊はお金儲けによって起こる」
と主張している。

こういうことです。

例えば、某ハンバーガーチェーンが安く牛肉を生産
したいとしますよね。

アメリカとか先進国で牧場をやるととてもコストが高
くつく。

ではどうするか?

土地の値段がバカ安い発展途上国の森林を伐採
して牧場を作る。(環境破壊)

こういう例を出して、その人は、「お金儲け=悪」「お
金は諸悪の根源」と決めています。

皆さんはどう思います?

「別にお金自体が悪いのじゃなくて、人間が悪いの
では?」と思うのは私だけでしょうか。

ある殺人犯が包丁を使って人を殺した。

だから、「包丁は諸悪の根源だ」というのはちょっ
と。

まあ、いいです。

そんな彼もやっぱりお金は必要です。

で、いろいろな企業に就職するのですが、入った
会社が必ず給料半年滞納するとか、つぶれたり
とかしてしまう。

あるいは社長が、「事業が軌道に乗るまで、私
の夢を信じてついてきて欲しい」なんていって給
料をださない。(しかし、社長は別のビジネスで
儲けている)

もちろん、環境オタクの彼はいつも金に困ってい
ます。



もう一つ例を。

私の知り合いに、熱心なキリスト教徒がいます。

オリジナルのキリスト教は、お金もちを否定して
います。

なんといっても、「お金持ちが天国に入るのはラ
クダが針の穴を通るよりむずかしい」のですから。

で、その人も「お金は悪の根源」とはいわないけ
ど、それに似た意識なんですよね。

その人がピン札を銀行でもらったとするでしょう。

すると次の瞬間、美しいピン札は、10年使いふる
されたお札にはや変わり。

お札に対して、鼻をかんだ後のティッシュのよう
な扱い方なのです。

彼は、まあまあの給料を稼いでいます。

しかし、光のスピードでお金を使ってしまいますね。


皆さんだって、好きな異性がいたら、できるだけ頭
ナデナデして、抱きしめて長い間一緒にいたいで
しょ。

しかし、嫌いな異性がいたら、なんやかんや口実を
つけて会わないようにしますよね。

彼とお金はそんな関係なのです。


皆さんも、ちょっと意識して周りの人を観察してみた
ら面白いですよ。

本当にお金の好き嫌いと、お金の量って比例してい
ますから。


お金好き=お金持ち

お金嫌い=貧乏


で、成功した人でも、世間によく見られたくて「お金
は大切じゃないんです」なんていい始めたとたんに
凋落していきます。

皆さんはお金に対して、どんな態度をとっています
か?


○復習の時間↓

「金というものは重宝なものだ。ところが、世の中には、
往々間違った考えにとらわれて、この人生にもっとも
大切な金を頭から否定してかかる手合いがある。」

(今日の参考文献↓
「私の財産告白」本多静六 実業之日本社
 http://tinyurl.com/883gu )











その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

トップ10%に入れば。。。


「金持ち父さんは、10%の人が90%のお金を所有し
ていることに気がついた。

映画の世界では10%のスターが90%のお金を稼い
でいる。

プロのスポーツ選手にも、ミュージシャンにもこの法
則があてはまる。」

(今日の参考文献
「金持ち父さんの投資ガイド入門編」ロバート・キヨ
サキ 筑摩書房 → http://tinyurl.com/bz96l )




10%の人が90%のお金を所有しているとのこと。

「なんて不公平な世の中なんだ!」

と憤っても仕方ありません。

世の中がそういう構造なのですから、その中でが
んばるしかありません。

皆さんが高校生だとして、その高校が気にくわない。

それで、憤って校舎を破壊したら、退学ですよね?

同じように、現代社会がどんなに不公平だとしても、
「そういうルールなんだ」と割り切って、その中で楽
しむしかありません。



ちなみに、ビルゲイツさんの資産は、アメリカ人の
下から45%(!)分の資産に匹敵するのだそう
です。

つまり、ビルゲイツさんの資産はアメリカの貧乏人
約1億1,000万人(!)と等しい。


こういうのって、明確な数字は知らなくても、皆さん
なんとなくわかっているのではないでしょうか?

例えば音楽の世界を見ても、なんと数多くの一発
屋がいることか。。。

しかし、一発屋の後ろには膨大な数の「一発屋に
もなれないミュージシャン」がいる。

一発屋の壁をクリアしても、数年間人気を保ちつ
づけるのは至難の技ですね。

もし皆さんの家に数年前のテレビ番組のビデオが
あれば、見直してみればよいでしょう。

「あ〜、こんな人いたよね〜」となつかしい気持ち
になるでしょう。




10%の人が90%の富を所有する。

結論は簡単です。

今いる場所でトップ10%を目指せばいいってこと
ですね。

会社でも、皆さんがトップ10%に入れば、リストラ
を恐れることはありません。

「それが難しいんです」

わかります。

とりあえず一番の人を真似してみたらどうでしょう
か?

マネしても一番にはなれません。

でも10%くらいならいけるはずです。

(ちなみに10%くらいまでは簡単だと思いますよ。
90%の人は、「10%に入ろう!」なんて意識もな
いのですから。)















その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

試してみることに失敗はない


「試してみることに失敗はない」

(今日の参考文献 「仕事は楽しいかね?」
→ http://tinyurl.com/dl9s2 )


大富豪マックス・エルモアの言葉。

彼は、目標設定よりもプラス思考よりも「試してみること
に失敗はない」という言葉の方が大切だといいます。


昨日、「私たちの世代はぬるま湯に使ったカエルだ」と
いう話をしました。

ぬるま湯から抜け出すには、何か行動してみなければ
ならないのですが、これがどうも日本人には苦手なの
ですね。

というのは失敗が怖いから。

サラリーマンは「成功するため」の競争をしているので
しょうか?

違いますよね。

「失敗しない競争」をしているのですね。

ところが、成功本を読むと、必ず「失敗を恐れるな」と
書いてある。

サラリーマンの人がそれを読むと、「アメリカではそう
かもしれないけど、うちの会社は違うんだよ」てなこと
になってしまう。(で結局何もしない)

皆さんの会社がそういう会社であるなら、別にあえ
てリスクをしょってチャレンジする必要はないでしょう。

別の方法を考える必要があります。

例えば、

・月々の貯金額を増やす
・世界の利子が高くて安全な銀行を探してみる
・株の勉強をしてみる
・ネットビジネスの勉強をしてみる

等々。

いずれにしても、自分でリスクをしょって「失敗から
学ぶ」ことに慣れないかぎり、成功というのはありえ
ないのでしょう。

私自身失敗の連続ですが、たった一つだけ気をつ
けていることがあります。

それは、「金を(なるべく)かけずに試すこと」。

なぜかというと、新しいことを始める時借金とかして
しまうと、失敗したとき次のチャレンジがしにくくなる
からです。

金をかけずに、どんどん試す。

リスクはほとんどありません。












その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 00:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

ぬるま湯につかるカエルが一番やばい


ぬるま湯につかるカエルが一番やばい



今日は引用なしです。

私が毎日こっそり読んでいる秘密の本から、訪問者さん
のお役に立てるような内容を探してみました。↓


誰もが知っている偉大な成功者、松下幸之助さん。

彼は、自分が成功した理由について、「運がよかったか
ら」と答えています。

なんで運がよかったのか?

幸之助さんは以下の三つをあげたとのこと。

1、学歴がない
2、体が弱い
3、貧乏な家に生まれた


普通に考えたら最悪ですよね。

スタート時点からハンディをつけられているようなもの
です。

しかし私が言いたいのは、「幸之助さんはすごいプラ
ス思考ですね!」ということではありません。

私たちが置かれている現状についてです。

私たちの世代はぬるま湯にいれられているカエルだ
という話。

私たちの両親・祖父母は戦争体験者。

肉親を失った人も多く、財産も全部失って、ゼロから
這い上がってきた人ばかり。


そうなると、人生が勉強させてくれるのです。

つまり、金がないから金の大切さがわかる。

多少金ができても、いらんものは買わず貯金をつづ
ける。


しかし、私たちは豊かさの中ですごしました。

好きなものは、なんでも手にいれることができます。

ところがですよ、バブル崩壊後、日本人がつかって
いるお湯はゆっくりと温かく、そして熱くなっているの
です。


これが戦争みたいにいきなりきたのなら、カエルも
危機を認識してピョンと飛び跳ねるでしょう。

ところが、ゆっくり、じわじわと私たちのつかっている
お湯の温度は上がっているのです。

そうするとね、行動できないんですよね。

なんとか生きていけちゃうので。

幸之助さんは、学歴がなく、不健康で、貧乏でした。

こういう超厳しい状況で、人が「成功への固い決意」
をするのは簡単なのです。

ところが、私たちのように、「まあ、なんとか食べて
いけるし〜」という状況では、なかなか決意できませ
ん。(しかし、お湯は着実に熱くなっていく)

どうすればいいのでしょう。

私も同じ世代のカエルですから、同じ問題をかかえ
ています。

おすすめしたいのは、「今の状況をず〜と将来まで
続けた場合の未来」を、少し時間をとって描いてみる
ことです。

月になんぼ貯金していますか?

金利はゼロです。

今の貯金額を続けていたら定年までにいくら貯まり
ますか?

子どもの大学費用は大丈夫ですか?

子どもの結婚費用は?

それよりも退職後30年間豊かに暮らせるたくわえ
はできますか?

簡単なことです。

しかし、ぬるま湯から脱出するカエルには、熱湯に
入れられて飛び跳ねるカエルより、意志の力が必
要なのです。













その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 06:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

先延ばしのツケ

「月200ドル(まあ2万円としましょう)を30年間投資する
とどうなるでしょう。

1年先延ばしするツケはなんと84万2803ドル(まあ840
0万円としましょう)。

1年待ったことによる損失は、ほとんど100万円(1億円)
近くになるのです。

これは1日2000ドル(20万円)以上、1時間約100ドル(
1万円)になります。」

(今日の参考文献
「実践!億万長者入門」(生涯続く「無限の富」を得る
方法)ロバート・アレン フォレスト出版
→ http://tinyurl.com/8jseh )


同じ月2万円の投資(年利20%)を30年するのと29年す
るのでは、8400万円の差がつくのだそうです。

疑問が出てくるでしょう。

「年利20%なんて無理でしょう」

まったくそのとおりです。

しかし、世界を見回してみれば、銀行預金でも5%くらい
は普通にあります。

半分を外国の利子の高い銀行に置き、半分は株でま
わせば、20%は可能かもしれません。


それよりもっと重要なこと。

貯金がないと、世界の銀行の利率とか、株とかに興味
が出てこないこと。

「お金はお金のあるところに集まる」の言葉どおり、お
いしい話は、貧しいところにはやってこないのですね。

なぜでしょうか?

お金も興味もないのですから。。。
















その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

苦しくない人生を送るのに必要なこと

「人生も、楽しさをメインにしていかないと、苦しくな
ってしまいます。」

(今日の参考文献↓
「変な人が書いた驚くほどツイてる話」斎藤一人 
三笠書房  http://tinyurl.com/d7v9q )


江戸末期、長州藩に高杉晋作という人がいました。

明治維新の立役者の一人とされている英雄です。

その人がこんなことをいっています。

「面白きこともなき世を面白く、住みなすものは心
なりけり」

テレビをつけてニュースを見ます。

そこには、フランスの暴動が、ヨルダンのテロが、
イラクの戦いが、北朝鮮の脅迫が。。。

会社に行けば、機嫌の悪い上司が、うわさ話(悪
口)の大好きな同僚が。。。

ニュース・環境が私たちをナーバスにさせます。

さて。

私たちは、フランスの暴動を鎮圧できるでしょうか?

テロをストップできるでしょうか?

上司の家庭を修復したり、悪口好きの同僚の口を
「褒め上手」にすることができるでしょうか?


そう、できないですね。

では、永遠にナーバスでいるしかないのでしょうか?

そんなことはありません。

ナーバスなのは、私たちの心がナーバスなのです
から。

ナーバスをハッピーにするには、周りを変える必要
はありません。(そんなことはできません)

心をハッピーにすればいい。

「それが難しいんです」

そのとおりです。

それなら、口からはじめましょう。

「楽しいな〜」「幸せだな〜」

10回言ってみましょう。

ほら、何かが変わりましたね?

そして、「世の中楽しいことが一杯!」と思って、
楽しいことをはじめましょう。













その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 06:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

お金について学ぶ

「きみのお父さんは高い給料のもらえる仕事につける
ようにと、学校に通いすばらしい教育を受けた。

で、その通りいい職についた。それでもお金に困って
いる。

なぜかというと、学校でお金について習わなかったか
らだ。」

(今日の参考文献↓
「金持ち父さん貧乏父さん」ロバート・キヨサキ筑摩書
房→ http://tinyurl.com/8xjq9 )



普通の人がなぜお金に困るかというと、「お金の教育」
を受けてこなかったからだそうです。

まあ、確かに学校に通っても、後で「実際に役立つな
〜」なんてことは教わりませんね。

人生で大切なこと。

例えば、健康でいる方法・異性の愛し方・幸せな家庭
の作り方・出世する方法等々、生きていくうえの必須
項目は自分で試行錯誤するか、本を買って勉強するし
かありません。

お金についてもそうですね。

お金がなくては生きていけません。

でもそのことを教えてくれる人はいない。

結局、自分で勉強しなければならないってことなのでし
ょう。

しかし実は、大金持ちとは言わず、小金持ちになるた
めに学ぶことなんて、そう多くないんですよね。

基本を抑えましょう。














その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

自分の人生を取り戻せ!

少し前に、私たちは「他人に支配されている」という話
をしました。

では、どうしたら、自分で自分の人生をコントロールす
ることができるのでしょうか?↓


「自分で、自分の現実をコントロールすること。

自分の現実は、繰り返される言葉、自分で発する言葉
そして他人が同調する言葉でコントロールされる。

であれば、自分に都合のいい言葉を繰り返し、その言
葉を発すればいいことになる。

これは自分自身に催眠術をかけることに他ならない。」

(今日の参考文献↓
「非常識な成功法則」神田昌典 フォレスト出版
→ http://tinyurl.com/al3uz )


私たちは、他人に人生を支配されています。

気がつかないうちにですが。。。

例えば、AさんがBさんの悪口をいった。

Bさんは腹を立てた。

この時、Bさんの感情は誰が決めているのでしょうか?

そう、AさんがBさんの感情を決めたのですね。

これは一番シンプルな例ですが、私たちは外から入って
来るさまざまな情報によって、感情を左右されます。

左右されるばかりか、自己の評価もしてしまう。

それでいいのでしょうか?

私たちは、他人が何を言おうともっと幸せで健康で豊か
でいたいのではないでしょうか?

神田先生は、他人の支配から脱却する方法を教えて
くれます。

繰り返される言葉、言う言葉、他人が同調する言葉で、
現実がつくられると。

そして、他人がいつも私たちに催眠術をかけるのを拒
否し、自分で催眠術をかけようと。

皆さんは、どんな言葉で自分を催眠術にかけています
か?

え?

「お金がいつもたりない(涙)」と催眠術をかけている?

それはまずい。

いまこの瞬間から、
「ありあまるお金が洪水のように流れ込んでくる」と言
葉を変えましょう。










その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 10:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

速攻でよくなるコツ


「反対に人のことを褒めるのは、よく効く、よくなるコ
ツです。

褒めればいいのです。悪口をいってはだめです。

易者などで非常に優れた能力を発揮している人で
も、悪口をいい出すと、とたんに当たらなくなります。

これは見事にそうなる。」

(今日の参考文献↓
「これから10年生き方の発見」 船井幸雄 サンマー
ク出版→ http://tinyurl.com/dzg5a )



この前は、よく効く「わるくなるコツ」の一つとして、「
悪口をいうこと」を取り上げました。

今回はよく効く「よくなるコツ」=「ほめること」だそうで
す。

これが、どうも日本人苦手なんですよね。

例えば、日本人以外の国の男性って、彼女にむか
って「君は、世界一美人だ!」とか平気でいいます
よね。
(ていうか、彼女じゃなくても、いうような。。。)


でも、いわれた方は悪い気がしないでしょう。

そればかりか、ほめられたら、ほめてくれた人を好
きになりますよね。

好きになれば、いろいろなことで協力できる関係
がつくれるかも。

とにかく、ほめると人生すべてがうまくまわりだす
ようです。













その他のお薦め本は
http://www.geocities.jp/rpejournal/
北野の配信するまぐまぐ殿堂入りメルマガは
http://www.mag2.com/m/0000012950.htm
北野の本は
http://tinyurl.com/dypky 
posted by 北野幸伯 at 06:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。